発掘!美アスリート

これからスターになる美しきアスリートを紹介しています

 

体操/新体操

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sponsored Link

内村航平選手のお母様が現役復帰

IMG_3160-1024x682.jpg
第47回全日本シニア体操競技選手権大会で体操日本代表の内村航平選手のお母様が現役復帰を果たされた。
50代女子の部でみごと1位。
鍛え上げられた体と見事な演技を披露した。

内村周子選手は学生時代は九州選手権で優勝経験を持つ体操選手。
普段は経営されるスポーツクラブ内村で子供達を教える体操の先生。
30年振りの現役復帰を果たした。

ニュースで映像を拝見しましたが、教え子達からの「周子先生ガンバ〜」のかけ声に感動しました。
体操というスポーツは若年化が進み、世界の女子は15歳がピークなどと言われています。
しかし、楽しみとしてスポーツを続けるシニアの姿は体操競技の裾野を広げる意味でとても意味が大きいと思います。

このブログの主旨とは少し離れる記事になりますが、感動し、応援したい気持ちでアップしました。
スポンサーサイト

Sponsored Link

日本新体操界の新星 早川さくら

新体操でも高校生が大活躍!

東京で開催されたイオンカップ世界クラブ選手権で
個人総合9位と健闘した早川さくら選手はまだ16歳の高校生。

1997年3月17日千葉県生まれ。

今後が期待です。

早川さくら


Sponsored Link

日本体操女子の新ヒロイン 床スペシャリスト 村上茉愛

村上

ベルギーの世界体操では4位入賞。

残念ながらメダルを逃した村上茉愛選手。
演技終了後は2位スタートだっただけに惜しいですね。

村上茉愛選手は池谷幸雄体操倶楽部に所属。
明星学苑高等学校に在籍する現役高校生です。

日本体操女子は高校生時代を迎えています。
寺本、笹田、村上のトップ3選手が
すべて高校生という将来が楽しみな状態です。

村上選手は床スペシャリストとして有名。
H難度のシリバス(後方抱え込み2回宙返り2回ひねり)を決める数少ない選手。

村上

中学生時代に体育会TVなどに出演する機会もあり
顔が知れた選手でしたが、高校生になり大人の顔になったように思います。


今回の世界体操ではメダルこそ逃したものの、
寺本(総合9位)、笹田(総合23位)を上回り日本女子最高位を獲得。

床でのパフォーマンスは間違いなく日本女子No1です。
リオ五輪では団体戦で大活躍することが期待されます。

Sponsored Link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。