発掘!美アスリート

これからスターになる美しきアスリートを紹介しています

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sponsored Link

安定感抜群 体操の新エース 寺本明日香選手

体操の新エース 寺本明日香選手

世界体操選手権。日本代表選抜をかけた2013年のNHK杯。
優勝争いを繰り広げる第一グループ6名中5名が10代。
新世代の躍進が目覚ましい見ごたえのある試合でした。

演技毎に順位が入れ替わり、上位三名が1点以内という接戦を
制したのはロンドンオリンピックで活躍した寺本明日香選手。
ミスが少ない演技はやはり大一番で強い。
ロンドン五輪、ワールドカップに続き、ベルギーで行われる世界体操の切符を手に入れました。

体操の新エース 寺本明日香選手


1995年11月19日生まれ 愛知県出身。
小学2年から体操を始める。

2007年 全日本ジュニアAクラス大会で個人総合優勝。
全国大会U-12個人優勝。この年2つの全国大会チャンピオンとなる。

2009年 全国中学大会個人2位。段違い平行棒優勝。
全日本選手権大会4位、全日本ジュニア大会団体3位、NHK杯に出場し個人12位。

2010年 アジアジュニア大会の日本代表となり中国を抑え、日本は団体優勝。
個人でも種目別段違い平行棒2位、平均台2位に入賞。
同年イタリアベネチア国際大会のジュニアの部に出場。
日本は団体3位、個人8位に入賞。
NHK杯に2回目の出場をし個人9位に入賞。
千葉国体に初出場、団体準優勝。

2011年 シニアデビュー。カナダモントリオール国際に出場。
個人総合3位、床3位入賞。4月全日本選手権大会で個人5位。
6月、NHK杯で個人総合4位に入賞。
世界体操2011の女子予選で急遽代替選手として出場。
一発勝負をものにして日本の窮地を救い、
ロンドンオリンピックの団体出場権獲得に大きく貢献。

2012年 ロンドンオリンピック代表に選出。
ただ1人団体総合にー全4種目に出場。14点台を3種目でたたき出し、
北京オリンピックに続く日本8位入賞に貢献した。
個人総合でも11位入賞。大活躍を見せた。

2013年 ワールドカップ東京大会で日本女子初の個人総合優勝。
NHK杯で個人総合初優勝。

体操の新エース 寺本明日香選手


関連記事

Sponsored Link

テーマ : 体操
ジャンル : スポーツ

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。